プレシャスネット〜インターネット事情の貴重な情報サイト

MENU
当サイトPrecious-netって?
今の時代に大変貴重な(Precious)情報となったインターネットの契約情報について、1つ1つ順を追って、ご紹介していきます。

2015年NTTがフレッツ光回線を卸売りする光コラボを始めて以来、インターネット契約は数100社以上存在することになりました。

そんなインターネット契約に何度も悩まされ、その都度検討を重ねてきた私だから分かる、初心者でも間違えないインターネット契約の方法をこちらでお伝えしていきたいと思います。

「速度?キャンペーン?比較対象が多すぎる!」
「プロバイダ?WiFi?モバイル回線?言葉が色々あって難しい・・・」


そういったインターネット契約の比較ポイントから、回線を利用するために必要なプロバイダ、WiFiなどの情報まで、網羅的に記載しています。それでは、下記の目次の通り、複雑になったインターネット契約に関する全ての情報を紐ほどいていきましょう。





【初心者】インターネット契約の用語〜「プロバイダ」って?


初めに、冒頭でも話題にあがりました、インターネット契約に関する用語について、簡単にご説明していきます。

プロバイダ


光回線やWiMAX、LTEなどのモバイル回線を契約後、インターネット接続を行うために必要なサービスのこと。インターネットサービスプロバイダ(ISP)の略称。しかし、光回線などの固定インターネットとWiMAXなどのモバイルにおけるプロバイダ契約の役割は全く違います。

固定インターネットのプロバイダ


固定インターネット契約の場合、回線契約だけではインターネットの接続はできません。宅内に回線を引き込み、終端装置に接続するサービスが必要になります。そのため、固定回線とプロバイダの契約で、初めてインターネット接続が完了します。

光回線最大手のNTTフレッツ光はプロバイダ契約を全く別途必要としていましたが、冒頭で紹介しました「光コラボ」の登場によりプロバイダとのセット契約が可能に。その他、光回線といえば、NURO光やauひかり、その他au系のコミュファ光やeo光など、のインターネット契約は基本的にプロバイダとセットが多いです。

そのため2015年以降は、固定のインターネット契約といえば、プロバイダのセットが人気となりました。しかし、契約が一本化されたとしても、結局プロバイダの接続は必要なので、各サービス契約時にはお気を付けください。


モバイル回線のプロバイダ


前述の通り、WiMAXなどのモバイル回線を利用し、ポケットWiFiルーターを使って無線インターネットを使うサービスでは、プロバイダの意味合いが変わります。というのも、モバイル回線では、プロバイダ事業者はおりますが、これらはもはや代理店と同じです。

例えばWiMAXについて。WiMAXであれば、本家のUQコミュニケーションズが保有するWiMAX、WiMAX2+の回線を各プロバイダが借りて、独自の料金サービスプランで提供します。ですので、プロバイダ事業者が行っているのは、UQコミュニケーションズへの取次であるため、実際の速度環境などの利用サービスの違いは全くありません。

モバイルなの?固定なの?


上記でも登場しました、WiMAXや大手キャリアのLTE、そして格安SIMといった大手キャリアから回線を借りて利用するMVNOなど、モバイル回線が非常に発達してきました。特にWiMAXは最速708Mbpsに到達し、もはや光回線並の速度。特にインターネット契約をマンションでする方は、1Gbpsが主流となった光回線ですが、実は未だにマンションプランは100Mbspなど遅めの回線であることは多いです。

マンションでは、一部NURO光のように7階建て以下であれば、戸建てと同じように個人の部屋に固定インターネットを設置する契約もございますが、基本は共有回線です。その結果、マンション内で回線が混みあう可能性もあります。一方で、スマートフォンなどの速度低下で経験がある方も多いかと思いますが、WiMAXなどのモバイル回線は基地局からの無線電波を受信するため、建物や基地局設備により速度に影響がでます。

以上のように、固定インターネットの場合、プロバイダ接続が問題なければ、いきなり分断されてしまうようなことは少なく、安定感は勝ります。一方で、近年WiMAXなどのモバイル回線によるインターネットは急速に発展しています。その結果、屋内でも安定感があり、最高速度はマンションプランより速いこともあるので、一人暮らしや大人数で使うことの少ない家族では、固定インターネット契約よりモバイル回線がおすすめとなることもあります。

まだまだエリアがほぼ全国に拡大したといっても、一部速度が不安定なところはあるので、エリア確認は必須ですが、上記のような方々はモバイル回線のインターネット契約も非常におすすめです。

速度制限に注意!モバイル回線ならWiMAXがNo.1?


ここまで固定インターネット契約とモバイル回線の比較をしてきました。近年、核家族化が進み、マンションで小さいお子さんが1人、両親といった少数でインターネット契約が必要な場合、モバイル回線で事足りるため、人気は急上昇。

しかし、ここで固定のインターネット契約と最も違う点が、速度制限があるということ。固定インターネットでも時間帯によっては、ヘビーユーザーがボトルネックとなり、速度低下も起こりますが、モバイル回線では回線側から制限がかかります。ここで重要な点が、「月間無制限」と「3日などの短期間の制限」です。

現状、モバイル回線を使ったインターネットで「完全無制限」の契約は一つもありません。なぜかというと、上記の「3日などの短期間の制限」があるから。ですので、無制限!と謳っていても実際は違うことがあるので、注意しましょう。それでは、見出しにあるようにWiMAXがなぜNo,1なのか、といいますと、この短期間の制限が非常に甘いから。また、もはや一般語化してしまったポケットWiFiの商標を持つY!mobileも同等の制限です。

その制限とは、3日間で10GB。すなわち、1か月を30日とすると、約100GB利用可能です。よくスマホで7GB制限が掛かって悩まされる方も多いですが、容量はなんとその10倍上。加えて、制限期間も1Mbpsの速度は担保されるので、全く使えないわけでもなく、制限期間も一晩待てば復活するレベルなのです。

こちらを考慮すると、モバイルのインターネット契約をする場合、「固定回線代わりに家庭用で使いたい!」「持ち運び中に速度制限は嫌だ!」という方には、実質最も無制限に近いWiMAXかY!mobileに絞られます。しかし、料金プランを見てみると、先ほどお話したようにWiMAXは各プロバイダで祖奥の違いなどは全くありません。しかし、20社以上ある各社プロバイダ料金は契約期間の3年の中で数万円違うよう。

ただ、WiMAXではプロバイダの料金情報をしっかり比較して、最安値プロバイダを見てみるとY!mobileと比較して、年に1万以上も安いのです。その結果、モバイル回線を契約するならWiMAXが人気No,1となりました。実際に毎年発表される速度情報測定サービスなどを行っているリード社による、RBBモバイルアワードでは、昨年2017年度の最新データで、なんと料金から速度、サポートまで全ての面で、モバイルインターネット契約人気No,1となっています。

そんなWiMAXですが、インターネット契約について固定インターネットがメインで悩んでいた私ですので、全プロバイダ比較はちょっと難しかったです。しかし、非常に安心して最安値で利用できると噂の、サイト内限定キャンペーンを行っているWiMAX比較サイトなら、専門的な情報が非常にわかりやすく参考になりましたので、おすすめ。

ここからは、より複雑な固定のインターネットの比較ポイントなどをお話しますが、モバイルインターネット契約No.1のWiMAXが気になる方は、より詳しい上記サイトの最安情報を参考にしてみてください。



固定回線の比較ポイント〜料金・速度など


こちらでは先ほどモバイルインターネット契約では、WiMAXがおすすめとわかったところで、非常に複雑な固定インターネット契約の比較ポイントをご紹介していきます。簡単にまとめると、下記のポイントが固定のインターネット契約において重要になります。

【契約のポイント】

  • プロバイダとインターネット回線がセットの契約
  • 単なる料金ではない!キャンペーンと実質料金
  • 地域限定に注目〜利用可能エリア
  • 住居タイプと契約可能なインターネット回線
  • スマートフォン割引を最大限使おう


それではより詳細に紐解いていきます。光コラボの登場により固定のインターネット契約は、プロバイダとセットなのが良いということはお伝えしたので、割愛すると、次に料金について。

料金とキャンペーン適用後の実質料金


よくあるのが月額基本料金で比較して、インターネット契約をしてしまうケース。この場合、お得なキャンペーンがあるインターネット契約ができずに、実際に負担する料金が多くなることがほとんど。
そこでおすすめがWEBでのキャンペーンを使ってインターネット契約をすること。特にWEB事業に絞った代理店から契約するのが非常にお得になることが多いです。

WEB代理店がお得!ただ注意も必要・・・


WEBでの集客に特化している代理店はキャッシュバック額が大きく、非常にお得な利用料金になることが多いのですが、取次以降は全く関与しないケースがほとんど。その場合、キャンペーンの支払いが10ヶ月後など、だいぶ先になることが多いので、忘れてしまうと結局基本料金のまま利用したことに変わりはありません。また、サポート対応もその場合、雑なケースもあるので、インターネット契約の際は十分気を付けましょう。

エリア限定回線〜サービスを絞ったからこその安定感


唯一の2Gbps回線、一部では10Gbpsも持つ、プロバイダ事業者So-net(ソニーネットワークコミュニケーションズ社)が運営するNURO光。こちらは2018年1月より正式に契約可能エリアが拡大し、今まで関東エリアのみだったものが、なんと関西、東海に拡大。主要エリアでのインターネット契約を網羅しました。

それ以外にも、東海エリアのコミュファ光、関西のeo光など、au系のサービスとNURO光がエリアを限定して展開。こういったインターネット契約は非常におすすめで、理由としては設備投資を絞っているので、そのエリアでの安定感、信頼度が非常に高いから。

住居タイプで使えない!?


前述の通りエリアによりインターネット契約が限定されることがあるとお伝えしました。しかし、それだけではないのです!

実はいくらNURO光やeo光などのエリア限定インターネット契約をしたいといっても、住居によっては使えないことも。戸建てインターネット契約ではほとんどありませんが、マンションの場合、すでにインターネット契約がされているため、回線が設置されていることも。そういった場合、エリア内といっても選べないこともあります。

加えて、戸建てタイプ、マンションタイプといったようにインターネット契約の料金プランはお住まいの住居タイプで変わります。マンションではさらに多くのタイプに分かれ、インターネット契約プランによっては速度も変動します。ですので、どの契約方法なのかしっかり把握しましょう。速度の遅い原因が見つかることもありますからね。

インターネットだけでは済まされない〜スマートフォン割引!


スマホでインターネットが非常に良く使われるまでは、インターネット契約といえばご改定用の固定回線でした。しかし、近年はスマホとのセットによる割引が非常に多く登場し、それによって月額にして数千円、年間数万円もの料金契約が変わることも。

例えばドコモを契約している方向けのフレッツ光回線と提携プロバイダのセットから成り立つ、インターネット回線サービス。家族で長年利用し、シェアパックを使っていると、最大5000円以上もお得になるケースもあるくらいです。ここからは、上記でご紹介したようにインターネット契約において、比較ポイントをおえましたので、お住まいのタイプ別におすすめのインターネット契約を探していきましょう。


おすすめインターネット契約〜戸建て編


おすすめインターネット回線を早速見ていきますが、戸建てプランのインターネット契約では、何をあなたが重視するかで、おすすめは変わってきます。そこで、今回は「料金」「速度」といったインターネット契約の際に懸念点となるTOP2ごとに分けておすすめを紹介します。

速度で見た!戸建てインターネットNo.1


@NURO光文句なしですね。現在日本で唯一の2Gbps回線を使うことができるインターネット。また、プロバイダ業者So-netが運営しているので、契約プロバイダはもちろんSo-net。そのため、契約時にプロバイダに悩むことなくインターネットサービスを選べます。ただ、エリア拡大はしましたが、関東・関西・東海に限定され、全国で契約可能なインターネットではないのが注意点。
Aauひかり一部地域を除いて、ほぼ全国で利用可能なauひかり。NURO光ほどではないですが、プロバイダ契約に関係なく、非常に安定した速度を誇ります。同じ1Gbpsの速度であるNTTフレッツ光が最大手ですが、その回線を使ったインターネット契約より、速度で見ると満足度は高くなっています。NURO光対象エリア外では、RBB SPEED AWARDで常に最優秀賞を獲得しています。
インターネットサービス比較
@NURO光〜おすすめする理由
文句なしですね。現在日本で唯一の2Gbps回線を使うことができるインターネット。また、プロバイダ業者So-netが運営しているので、契約プロバイダはもちろんSo-net。そのため、契約時にプロバイダに悩むことなくインターネットサービスを選べます。ただ、エリア拡大はしましたが、関東・関西・東海に限定され、全国で契約可能なインターネットではないのが注意点。
Aauひかり〜おすすめする理由
一部地域を除いて、ほぼ全国で利用可能なauひかり。NURO光ほどではないですが、プロバイダ契約に関係なく、非常に安定した速度を誇ります。同じ1Gbpsの速度であるNTTフレッツ光が最大手ですが、その回線を使ったインターネット契約より、速度で見ると満足度は高くなっています。NURO光対象エリア外では、RBB SPEED AWARDで常に最優秀賞を獲得しています。



価格で見た!戸建てインターネットNo.1


@auひかりauスマートバリューがあり、後でご紹介ましますスマホをセット割があるインターネット契約が注目かと思われがちです。しかし、それだけではないのです!インターネット契約だけに絞ってみると、実は最もキャンペーンが充実し、お得に利用できるのがこのauひかり。5万以上のキャッシュバックがある代理店があったり、月額料金割引が大幅にあったり、期間限定のキャンペーンが色々な代理店で常に行われているのが特徴
ASo-net光こちらもauスマホとのセット割引が使えますが、それだけではありません。月額料金割引+キャッシュバックなど、フレッツ光を使ったサービス光コラボで見ると、So-net光がかなりおすすめ。
BNURO光え!?速度が唯一の2Gbpsなのに、料金までお得なの!?と驚くかもしれませんが、実はNURO光がインターネット契約の中でも、非常にシンプルにお得な部類に入ります。比較対象となる代理店などの数もそこまで多くなく、シンプルに公式の限定キャンペーンページが一番お得だから。基本のNURO光の契約にセキュリティソフト、最新WiFiルーター、プロバイダ、が付いてきますが、加えてキャッシュバックも3万円。実質料金で見ると、戸建てプランのインターネット契約では、TOPクラスでお得な部類なのです。さらにNURO光ならNURO光電話の契約で、ソフトバンクスマホとの「おうち割」もありますので、スマホ割もあるんです!
@auひかり
auスマートバリューがあり、後でご紹介ましますスマホをセット割があるインターネット契約が注目かと思われがちです。しかし、それだけではないのです!インターネット契約だけに絞ってみると、実は最もキャンペーンが充実し、お得に利用できるのがこのauひかり。5万以上のキャッシュバックがある代理店があったり、月額料金割引が大幅にあったり、期間限定のキャンペーンが色々な代理店で常に行われているのが特徴
ASo-net光
こちらもauスマホとのセット割引が使えますが、それだけではありません。月額料金割引+キャッシュバックなど、フレッツ光を使ったサービス光コラボで見ると、So-net光がかなりおすすめ。
BNURO光
え!?速度が唯一の2Gbpsなのに、料金までお得なの!?と驚くかもしれませんが、実はNURO光がインターネット契約の中でも、非常にシンプルにお得な部類に入ります。比較対象となる代理店などの数もそこまで多くなく、シンプルに公式の限定キャンペーンページが一番お得だから。基本のNURO光の契約にセキュリティソフト、最新WiFiルーター、プロバイダ、が付いてきますが、加えてキャッシュバックも3万円。実質料金で見ると、戸建てプランのインターネット契約では、TOPクラスでお得な部類なのです。さらにNURO光ならNURO光電話の契約で、ソフトバンクスマホとの「おうち割」もありますので、スマホ割もあるんです!

以上になりますが、いかがでしたか?こうしてみるとNURO光が総合的に見ても非常におすすめのようですが、キャンペーンの充実で見るとauひかりでしょう。ただ、どうしてもエリア的にNTTフレッツ光しか対応していない、ということもあるでしょう。そんな時にはSo-net光がおすすめですね。


おすすめインターネット契約〜マンション編


マンションのインターネット契約を話す際に、忘れてはならないのがまず利用可能な回線が何かどうか。戸建てプランの固定インターネットサービスがエリア内であっても、お住まいのマンションでは対応外であったり、そもそもすでにマンションに共有部分にまでインターネットが設置してあり、その契約が必要であったり、といったことがあります。

また、上記で書いたように「共有回線」という点が違います。場合によっては、速度が遅くなりやすいということも発生します。一方で、基地局からの電波がエリア内でしっかり届く場合、一人暮らしや同棲カップル、核家族など、大人数で使うわけでもない方々には、近年急速に進化しているWiMAXなどのモバイルインターネットも検討の余地があるので、みてみるといいでしょう。


スマホ割を有効活用しよう


最後に、今の時代には欠かすことのできないインターネットの契約とスマホの割引。こちらのご覧のあなたも色々なインターネット契約を比較し、検討しているので、当サイトにたどり着いたことでしょう。ここで重要な点が、スマホの割引があるからといっても、全ておすすめとは限らない点。

前項までにご紹介してきましたインターネット契約で一番よさそうなものを自分なりに決め、その上でご自身のスマホ契約の状況から見た際に、割引のあるサービスを比較するのが良いでしょう。それでは、こちらではそんなインターネット契約とスマホ割がセットになったサービスを簡単にまとめていきましょう。


ドコモ編


唯一!ドコモ光だけが割引があります!ドコモユーザーには一択でおすすめ。速度においても、プロバイダが20社以上から選べますし、ボトルネックにならないものを選択が可能でしょう。インターネット契約とスマホの割引プランは下記となっております。あなたがお使いの容量によって大幅に変わるので、おすすめインターネット契約とよく比較検討が大事です。


auKDDI編


auKDDIのスマホ割あるインターネット契約は、実は4種類に分けられます。まずは自社で持つauひかり回線を利用した、auひかりやその回線を利用した系列サービス。もう1つはNTTフレッツ光の回線を使った光コラボサービスの中で、各社プロバイダによるサービスが数社auセット割を持っています。そして、WiMAXと各社ケーブルテレビ系のインターネット契約です。それでは、それぞれみていきましょう。※ネット回線+光電話+スマホ割が基本となりますので、ご注意を。


auKDDI系の回線サービス


基本全国対応のauひかり、東海のコミュファ光、関西のeo光、四国のピカラ光、中国のメガエッグ、九州のBBIQ、沖縄のauひかりちゅらがございます。これらは全てauひかり(一部NTTフレッツ光保有の回線を使用します)の回線を使用し、サービス提供しており、auスマートバリューが適用されます。それにより、最大2,000円の割引が1人1人適用されるのです。


auセット割があった光コラボ→auスマートバリューが利用可能に!


次が光コラボ。こちらは以前までは最大1,200円まで、などauスマートバリューとは別のインターネット契約とスマホ割引が独自でありました。しかし、上記でおすすめしているSo-net光、そのほかKDDIが買収したビッグローブ光など、auひかりの提携プロバイダなどによる光コラボ契約では、auスマートバリューが同様に適用されるようになりました。


WiMAX


こちらはここまでお話してきたauスマートバリューとは若干違います。というのも、auスマートバリューの割引より小さいauスマートバリューmineというサービスになるから。しかし、モバイルインターネット契約でNo,1におすすめのWiMAX。ほかのモバイルインターネット契約では、あまり見られないスマホとの割引があるは非常に良いですね。


このWiMAXの契約では、WiMAXとauスマホのみで、電話の契約が必要ありませんので、気軽にお得感が得られます。各WiMAXプロバイダがauスマートバリューmine用プランを用意しているので、割引額とキャッシュバック額など、考慮して決めるのがいいですね。

ケーブルテレビ


こちらは各社全国にあるauKDDIの強固なネットワーク内にあるケーブルテレビ業者によるインターネット契約と一緒に行うと割引なるケース。かなりの数のローカルケーブルテレビ業者や、大手のJCOMなどもありますので、インターネット契約をケーブルテレビでしたいという方におすすめですね。

ソフトバンク編


こちらは2つのサービスがあります。ソフトバンク光は名前の通り、ソフトバンクスマホとインターネット契約がセットになった光コラボ。利用プロバイダも関連会社のYahoo!BBのみなので、シンプルな契約です。

特にマンションでの固定インターネットでは、プロバイダによる速度低下が気になる方もいるでしょうが、Yahoo!BBは現在プロバイダのシェアでも第2位を誇りますので、安心でしょう。しかし、それでも不安という方におすすめがこちら。

なんと固定インターネットで圧倒的な速度を誇り、そしてキャンペーンも付帯サービスも充実したKING of インターネット契約のNURO光。光電話を利用することで、なんと最高のインターネット契約だけでなく、ソフトバンクスマホとの割引プラン「おうち割」がソフトバンク光と同様に適用されるのです。


格安SIM,格安スマホ編


大手のキャリアは以上ですが、そのほかにもここ1、2年で話題のMVNO、格安SIMを利用したスマホサービス。こちらは家で固定インターネットをWiFi接続し、外ではそこまで利用量が少ないという方にはひじょうにおすすめ。そんな格安SIM業者の一部はプロバイダ事業をやっていることもあり、セット割を提供しています。

人気No.1のみおふぉんを提供するIIJmioからはIIJmio光、プロバイダシェアNo.1のOCNからは、OCN光とOCNモバイルのインターネット契約とスマホ割のセットがあります。こちらはまだまだ色々登場しそうですが、割引額はそこまで大きくないため、もしあなたが使っている格安SIMがあったら検討するくらいでいいでしょう。そもそもインターネット契約とセットがない場合でも、最適なインターネット契約×最適な格安SIM契約でかなりお得になります。

実際にmineoとNURO光を使っている方からのご意見がありまして、特にインターネット契約とスマホ割がないけど、そもそも格安SIMで料金が月に2,000円ほどなので、相当お得と評判です。確かにインターネット契約が最適ならご家庭での利用量が多い方は、WiFi環境を整備して、スマホもWiFi接続になりますし、WiMAXなどであれば外出中でもWiFi環境で安く利用が可能ですね!

ここまでインターネット契約について見てきましたが、最後におさらいをしていきましょう。


まとめ


@まずはプロバイダ、インターネット回線の違いの理解

A固定回線かモバイル回線か、インターネット契約の特徴を知る。最近ではWiMAXなどのモバイル回線の成長が著しいので、一人暮らしなど、固定インターネットの代用、持ち運び用の2WAYで活躍ができそうです。

B完全無制限のモバイル回線はないが、WiMAXが最も無制限に近いインターネット契約で、料金もお得なのでおすすめ

C固定インターネットの比較ポイント:料金、速度

D各種キャンペーンを考慮した上での料金プランでインターネット契約の実質料金を調べる。加えて、理論値である2Gbps、1Gbpsに加え、実測値の評判も考慮して、インターネと契約を考える。

E最もおすすめのインターネット契約とあなたのスマホ割が適用されるサービスの2択に絞り込み、最終的に決定する。特にスマホ割があるからNo.1というわけではなく、スマホの契約プランによっては、そこまでお得ならないことも。

以上になります。100社以上あるからといって、インターネット契約が全くわからない、というわけではなく、1つ1つ順を追って比較していくと意外と整理できるのではないでしょうか。こちらを呼んで少しでもインターネット契約にお困りのあなたがスッキリできるような内容であったなら、幸いです。